Why SANIX

サニックスが
選ばれる理由

太陽光発電システムの販売・施工で培った
信頼と安⼼をそのままにご提供します。

01 一貫体制

サニックスでは太陽光発電システムの販売について、製造から販売、施工、メンテナンスまで⾃社で⾏う⼀貫体制を採⽤し、お客様へご提供しています。

  • 開発 ・太陽光パネル・パワーコンディショナ・集電箱、接続箱・架台
  • 販売 ・ヒアリング、現地調査・詳細設計・ご契約
  • 施工 ・設置工事、電気工事
  • メンテナンス ・製品保証(住宅用・産業用)・遠隔監視を含むO&M(産業用)

02 販売・施工実績

サニックスの太陽光事業。その確かな実績。「次世代へ快適な環境を」という企業理念の実現のために、「再⽣可能エネルギーの普及拡⼤」に貢献する事業を展開しています。

  • 住宅用販売・施工実績 17,000件以上
  • 産業用販売・施工実績 27,000件以上

03 サービス提供エリア

サニックスでは、東京電⼒管内*を対象に販売を⾏っています。
* 東京都、群⾺県、埼⽟県、栃⽊県、千葉県、茨城県、神奈川県、山梨県、静岡県

03

04 災害に強い電力システム VPP

サニックスは脱炭素化社会と分散型電源によるエネルギーの安定供給を実現するために、経済産業省が行うVPP(バーチャルパワープラント)構築の実証事業に2017年から参画しています。

※VPP(バーチャルパワープラント)とは
個⼈宅や工場や企業に設置された⼩規模発電システムや蓄電池等をネットワークで繋ぎ、ネットワーク上で制御することで、それらの機器をまとめて⼀つの発電所のように運⽤できるようにする仕組み。

VPPにより提供されるサービス(例) VPPにより提供されるサービス(例)

VPP(Virtual Power Plant)が
実現すると
災害に強い
電力インフラ構築に
つながります

災害によって広域電力送信網が寸断されても、
必要な電力をVPPネットワーク内で融通可能に!

VPP(Virtual Power Plant)が実現すると災害に強い電力インフラ構築につながります VPP(Virtual Power Plant)が実現すると災害に強い電力インフラ構築につながります

会社概要

商号
株式会社サニックス(英⽂名 SANIX INCORPORATED)
本社所在地
福岡市博多区博多駅東2丁⽬1番23号
創業
1975年(昭和50年)4⽉
設⽴
1978年(昭和53年)9⽉
資本⾦
140億4,183万円(2020年3⽉31⽇現在)
社員数
2,008⼈(2020年3⽉31⽇現在/連結)
売上実績
第42期(2020年3⽉期) 52,531百万円(連結)
証券コード
4651(東証一部)

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせ・資料請求ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-39-3290

お客様相談室 (受付時間 8:30~17:30) ⼟・⽇・祝も受け付けております。

(ただし、ご⽤件を承るのみとなる場合があります)